デザイナー採用情報
デザイナー採用情報

デザイナー採用情報

01. 会社について

Company Deck

事業について

image

事業詳細

Resilireの事業は、世界規模の社会課題に向き合い、意義のあるビジネスに取り組んでいます。 一方でこの事業領域に触れてこなかった方がほとんどで、事業のイメージが湧きにくいという声を多くいただきます。

その声に応えるためにResilireの事業の全体像を一気に理解できるコンテンツを用意しました。

Resilireが解いている課題、なぜResilireなのか、何を目指しているのか、をまとめています。

02. プロダクト開発

開発メンバー

デザインの醍醐味

1. 複雑な要件のなかで、本質的な課題をシンプルなデザインで解決する

  • サプライチェーンにおいて、大量データの管理は必要不可欠。グラフィカルな表現ではなく、いかに情報を整理し顧客にとって必要なデータを提供できるかどうかが肝になります。
  • 複雑な要件の中で、操作性や視認性を重視した顧客の体験づくりが求められます!

2. まだないUIUXを創造する

  • さまざまなタイプのデータを扱うため、顧客の行動・ニーズを理解して適切な見せ方をする必要があります。ツリー構造、マップ、など定型化していないデザインに、要件定義から取り組める機会があります!
  1. グローバル展開を見据えたプロダクトづくり
  • サプライチェーンは、国内企業だけではなく、海外企業との取引が発生するため、海外ユーザーに利用いただくことを想定したUX設計が必要になります。
  • 日本の災害大国という強み、製造業のケイパビリティの高さ(グローバルでのサプライチェーンのつながりの強さ)を活かしたグローバルプロダクトに取り組める機会があります。

デザインチームで大切にしていること

image
  1. ユーザー理解の追求
  2. ユーザーの問題を解決し、プロダクトの価値を創造していくために、ユーザーよりもユーザー / 業界 / 業務に対して高い解像度をもつことを大切にしています。

image
  1. デザインの可能性を信じて、理想のモノ作りを目指す
  2. デザインに妥協せず取り組んだ先に理想の価値創造があり、さらなる価値をユーザーにもたらすと信じています。メンバー全員がデザインの重要性を理解し、デザインファーストなカルチャーを築いています。

image
  1. 慣習にとらわれない、最適なチームの模索
  2. ユーザーへの価値創造のために最適な組織・プロダクトのあり方を考え続けます。チームでプロダクトを作る意識を常にもって、取り組んでいます。

image
  1. 徹底的な仕組み化で、生産性を最大化する
  2. 成長企業とは、常に事業が人的リソースを超えて回っています。

    仕組み化・システム化を行い、各個人が生産性の高いアクションにどれだけ取り組めているかが重要な要素となるため、プロダクト開発や組織をハックすることにも積極的に取り組みます

image
  1. 再現性のある成功をモノづくりに還元する
  2. 競合の少ない未知のビジネスで成功するためには、たくさんの仮説・検証から学びを得て成功に繋げると同時に、成功体験の分析から再現性を学ぶことが重要と考えます。プロトタイプをユーザーにあて、トライアンドエラーを繰り返すことで、顧客の想像を超え、未来の機能を創造していきます。

image

デザイナーの業務範囲

  • 要件定義や機能仕様書の作成
  • ユーザーヒアリング
  • UI デザイン
  • プロトタイピング
  • デザインシステムの作成&運用
  • エンジニアやPM、各種ステークホルダーとの協働

※記載のない業務に取り組むことも大歓迎です!

image
image

使用ツール・技術スタック

💡使用ツール・技術スタック

image

03. 福利厚生

💡 保険各種

  • 社会保険完備、健康保険(協会けんぽ)

💡 会社支給PC

  • Mac / Windows の選択可能
  • デザイナーはスペックカスタマイズ可能
    • 16inc,メモリ:32GB,ストレージ:1TB,CPU:M1 max など
  • IntelliJ エディター購入サポート

💡 ディスプレイ

  • オフィス設置用を選択可能
  • スペックは自由に選択可能

💡 休暇

  • 土日祝休み
  • 年次有給休暇(入社時10日付与)
  • 年末年始休暇
  • 特別休暇
    • 産前産後休暇、育児休暇
    • 介護休暇
    • 結婚休暇
    • 忌引休暇
    • レジリエンス休暇(Resilire独自の特別休暇)

04. もっと詳しく知る

こちらの記事もおすすめです!

👇🏻 代表 津田によるデザインファーストなカルチャーづくり

👇🏻 代表 津田と、創業当初からプロダクトを支えるデザイナー 松川の対談

👇🏻 1人目正社員デザイナー村田の入社エントリー

👇🏻 一人目社員 伊弉末によるバリューズに関するnote

05. 採用について

選考プロセス

icon
基本的な流れを記載しておりますが、一人ひとり選考プロセスを設計しているため、変更が生じる場合がございます。

■選考プロセス

プロセス詳細
カジュアル面談
人事との面談。Resilireや事業について、ご本人の今後のキャリアについて理解を深めるための機会です。
書類選考
過去のご経歴、ご経験をベースにマッチ度を確認します。
面接(2回程度)
CEO、現場メンバーとの面接。カルチャー・スキルマッチの確認を相互に行うための機会です。
トライアル
各役割ごとのテーマで、ディスカッションに取り組んでいただきます。相互に一緒に働くイメージを醸成させる場です。
リファレンスチェック
Resilireが把握しているご本人のご経歴、ご経験に認識齟齬がないことを確認します。
オファー面談
人事とCEOとの面談。Resilireからの内定に至った理由、入社後の期待値をすり合わせる機会です。

エントリーはこちらから

少しでもご興味をもっていただけたら、まずはカジュアルにお話しさせてください。

https://resilire.notion.site/bdd00b9489e94dbeb17a59f77210e64e

募集職種

Q&A

よくあるご質問についてまとめました

icon
応募・選考プロセス
Q. 選考プロセスについて教えてください

■選考プロセス

プロセス詳細
カジュアル面談
Resilireや事業についての説明、ご本人の今後のキャリアについて理解を深めるための機会です。
書類選考
過去のご経歴、ご経験をベースにマッチ度を確認します。
面接(2回程度)
CEOやメンバーとの面接。カルチャー・スキルマッチの確認を相互に行うための機会です。
トライアル
各役割ごとの業務に関するディスカッションに取り組んでいただきます。お互いが一緒に仕事をするイメージを持つための機会です。
リファレンスチェック
前職の上司、同僚or部下の方へヒアリング。Resilireが把握しているご本人のご経歴、ご経験に認識齟齬がないことを確認します。
オファー面談
人事、CEOとの面談。Resilireからの内定に至った理由、入社後の期待値をすり合わせる機会です。

※基本的な流れを記載しておりますが、一人ひとり選考プロセスを設計しているため、変更が生じる場合がございます。

Q. 選考プロセスはどれくらいかかりますか?

A. 応募から内定まで2〜4週間程度です。候補者様に合わせて選考プロセスをアレンジしているため、異なるケースもございます。お急ぎの場合はその旨お伝えいただければ、調整が可能です。

Q. 面接はオンラインですか?

A. 基本的にはオンラインを想定しています。一方で、入社後のミスマッチをできる限り減らす目的で、オフラインで実施させていただくこともございます。その際は相談させてください。なお、オフィスの様子を見たいなどご来社ご希望であればもちろん歓迎いたします

Q. 業務委託でのトライアル入社は可能ですか?

A. 可能です。最終的に両者納得の上で、ご一緒したいと考えておりますので、トライアル期間や方法もご相談ください。

Q. リファレンスチェックは必須ですか?

A. ご相談の背景を採用担当者にお伝え下さい。原則は実施をお願いしています。何かしらのご事情がある場合は、内容によって検討いたします。※基本的に現職へのリファレンスチェックは行いませんので、ご安心ください

働き方

Q. リモートでの就業は可能ですか?

A. リモートでの就業も可能です。頻度はチームによっても異なりますが、必要に応じて(合宿やディスカッション、お客様先への訪問等)出社をお願いすることがあるため、完全にフルリモート体制ではございませんのでご留意ください。

Q. リモート時のコミュニケーションはどのように行なっていますか?

A. チャットツールのSlack、バーチャルオフィスのGatherを活用し、リモートでもコミュニケーションが取りやすい環境を構築しています。

Q. 勤務時間について教えてください。

A. フレックスタイム制を採用しており、11:00~16:00をコアタイムとしています。ご家族の都合やご自身の体調等の諸事情がある場合は柔軟に対応可能です。

Q. 副業は可能ですか?

A. 業務に支障がない範囲での副業は問題ございません。