Resilire カスタマーサクセス 採用情報

Resilire カスタマーサクセス 採用情報

Resilire - レジリア にご関心を持っていただき、ありがとうございます! 弊社カスタマーサクセスの役割や、ビジネスチームのインタビューなどをまとめたページです。

目次

01. 会社について

image

サプライチェーンのリスク管理から、サプライチェーン全体のデータ連携基盤を構築するプロダクトを開発しています。データを通してサプライチェーンをアップデートしながら、データプラットフォームを実現します。

事業詳細

02. Resilireのカスタマーサクセス

カスタマーサクセスの役割

クライアントの製品がユーザーへ安定的に供給されることを実現するため、プロダクトを用い、様々なリスクに対応可能な持続可能性の高いサプライチェーンを構築する役割を担います。

持続可能性の高いサプライチェーンの構築には、ブラックボックス化しているサプライチェーンの可視性を高める必要があり、導入したクライアントだけではなく、取引先であるサプライヤーも巻き込むことが求められます。 クライアント・サプライヤーを巻き込み、サプライチェーンの持続可能性を高め、最終的にはクライアントの事業継続性を高めることがミッションです。

カスタマーサクセスの面白さ

1️⃣
売上1,000億以上の超エンプラ企業の支援
  • 顧客が売上1000億円以上の超エンプラ企業かつ部門責任者に対して向き合うため、1社1社のやりがいが非常に大きい
2️⃣
難易度が高い社会課題・経営課題に向き合ったプロダクト
  • 経産省や厚労省も問題視しているサプライチェーンの課題に向き合うため、業務課題ではなく、社会課題・経営課題に向き合ったプロダクトで難易度が非常に高い
3️⃣
PMFに向けたプロダクト開発やサービス開発に携われる
  • PMF前のプロダクトのため、顧客要望を吸い上げ、プロダクトに還元するため、プロダクト開発にも携われる
  • プロフェッショナルサービスやBPOサービスなど、プロダクト以外のサービス立上げもこれから検討していく必要がある
4️⃣
深く顧客に向き合うことが出来る
  • エンプラ企業に対する支援がほとんどであるため、1社1社に時間をかけて、深く顧客の業務に踏み込んだコンサルティングが出来る
5️⃣
チームの立ち上げ、仕組みづくり
  • 仕組みが整っていないカスタマーサクセスチームの立ち上げ、仕組みづくり
  • 顧客に対するオンボーディング以外の支援が未整備。これからオンボーディング後の支援やハイタッチ以外の支援を整備していく必要がある。
6️⃣
優秀なメンバーとフラットに関われる
  • SaaS経験者が多く、様々な領域のスペシャリストとフラットな組織で事業推進に携われる

チームメンバー

SaaSのビジネスモデル・CS組織作りの知見が深いCSスペシャリストと顧客解像度の高いドメインエキスパートの2名で構成されています。

チーム運営

スプリント
  • Notionのスプリントテンプレートを活用し、スプリントベースの業務管理を行なっています。
  • 顧客対応などのプロジェクトやタスクを日々起票し、スプリント期間内で実施するタスクをスプリントボードに入れることで、各自が実施することを明確にしています。
  • 困ったことや工数が足りないことは、チームでフォローし合えるように仕事を進めています。
  • 現在は、隔週でスプリントレビュー&計画会を実施し、スプリントボードの振り返りも行なっています。

03. もっと詳しく知る

こちらの記事もおすすめです!

👇🏻 今注目のESG領域のスタートアップ 大きな苦悩を乗り越えた転換期と、これから。

👇🏻 大企業からシード期のスタートアップへ転職する理由

👇🏻 急成長スタートアップからシードスタートアップに挑戦する理由

👇🏻 大企業のお客様に伴走するCS | PMF手前のスタートアップだからこそ挑戦できる仕事の難しさとやりがい

👇🏻 バリューズに関するnote

04. 採用について

選考プロセス

icon
基本的な流れを記載しておりますが、一人ひとり選考プロセスを設計しているため、変更が生じる場合がございます。

■選考プロセス

プロセス詳細
カジュアル面談
Resilireや事業についての説明、ご本人の今後のキャリアについて理解を深めるための機会です。
書類選考
過去のご経歴、ご経験をベースにマッチ度を確認します。
面接(2回程度)
CEOやメンバーとの面接。カルチャー・スキルマッチの確認を相互に行うための機会です。
トライアル
各役割ごとの業務に関するディスカッションに取り組んでいただきます。お互いが一緒に仕事をするイメージを持つための機会です。
リファレンスチェック
前職の上司、同僚or部下の方へヒアリング。Resilireが把握しているご本人のご経歴、ご経験に認識齟齬がないことを確認します。
オファー面談
人事、CEOとの面談。Resilireからの内定に至った理由、入社後の期待値をすり合わせる機会です。

エントリーはこちらから

少しでもご興味をもっていただけたら、まずはカジュアルにお話しさせてください。

image

Q&A

よくあるご質問についてまとめました

💬
応募・選考プロセス
Q. 選考プロセスについて教えてください

■選考プロセス

プロセス詳細
カジュアル面談
Resilireや事業についての説明、ご本人の今後のキャリアについて理解を深めるための機会です。
書類選考
過去のご経歴、ご経験をベースにマッチ度を確認します。
面接(2回程度)
CEOやメンバーとの面接。カルチャー・スキルマッチの確認を相互に行うための機会です。
トライアル
各役割ごとの業務に関するディスカッションに取り組んでいただきます。お互いが一緒に仕事をするイメージを持つための機会です。
リファレンスチェック
前職の上司、同僚or部下の方へヒアリング。Resilireが把握しているご本人のご経歴、ご経験に認識齟齬がないことを確認します。
オファー面談
人事、CEOとの面談。Resilireからの内定に至った理由、入社後の期待値をすり合わせる機会です。

※基本的な流れを記載しておりますが、一人ひとり選考プロセスを設計しているため、変更が生じる場合がございます。

Q. 選考プロセスはどれくらいかかりますか?

A. 応募から内定まで2〜4週間程度です。候補者様に合わせて選考プロセスをアレンジしているため、異なるケースもございます。お急ぎの場合はその旨お伝えいただければ、調整が可能です。

Q. 面接はオンラインですか?

A. 基本的にはオンラインを想定しています。一方で、入社後のミスマッチをできる限り減らす目的で、オフラインで実施させていただくこともございます。その際は相談させてください。なお、オフィスの様子を見たいなどご来社ご希望であればもちろん歓迎いたします

Q. 業務委託でのトライアル入社は可能ですか?

A. 可能です。最終的に両者納得の上で、ご一緒したいと考えておりますので、トライアル期間や方法もご相談ください。

Q. リファレンスチェックは必須ですか?

A. ご相談の背景を採用担当者にお伝え下さい。原則は実施をお願いしています。何かしらのご事情がある場合は、内容によって検討いたします。※基本的に現職へのリファレンスチェックは行いませんので、ご安心ください

働き方

Q. リモートでの就業は可能ですか?

A. リモートでの就業も可能です。頻度はチームによっても異なりますが、必要に応じて(合宿やディスカッション、お客様先への訪問等)出社をお願いすることがあるため、完全にフルリモート体制ではございませんのでご留意ください。

Q. リモート時のコミュニケーションはどのように行なっていますか?

A. チャットツールのSlack、バーチャルオフィスのGatherを活用し、リモートでもコミュニケーションが取りやすい環境を構築しています。

Q. 勤務時間について教えてください。

A. フレックスタイム制を採用しており、11:00~16:00をコアタイムとしています。ご家族の都合やご自身の体調等の諸事情がある場合は柔軟に対応可能です。

Q. 副業は可能ですか?

A. 業務に支障がない範囲での副業は問題ございません。